メインイメージ

むくみがとれる

一日中、同じ姿勢で過ごす仕事をしている人は体が凝り固まってしまい、血流が悪くなってしまうことがあります。
特に、立ち仕事は足に血が下がったままになってしまい、気付いたら足がパンパンにむくんでいたということが少なくありません。
こういった足のむくみなどを解消するためには、マッサージが効果的です。
その日のうちにマッサージすることで、足のむくみを翌日まで持ち越さずに済みます。
やり方は簡単です。
入浴後の体が温まっているうちに、足の下から上に向かって軽くなでてあげるだけです。
これだけで血流が良くなってきます。
そして翌朝起きたときにはスッキリとした足になっているはずです。
この時の注意点としては、軽く行うということです。
あまり強く力を入れてマッサージしてしまうと、かえって細胞が壊れてしまい、足に負担がかかってしまうことがあります。
優しく血流を良くすることを意識しながらなでてあげることがポイントです。
これを毎晩きちんと行っていれば、むくみしらずの足で過ごすことができるはずです。

Copyright© 2013 むくみがとれる All Rights Reserved.